婦人科疾患を治す鍵は視床下部・脳下垂体ホルモンです

脳下垂体から性腺刺激ホルモン(卵胞刺激ホルモン、黄体刺激ホルモン)が分泌されます。脳下垂体の状態が悪いと月経周期が乱れます。月経周期の乱れ、ホルモンの乱れは婦人科の不調を呼び込みます。

 子宮、卵巣の状態はもちろんですが、脳下垂体の状態を改善する事が、あらゆる婦人科に関する不調を改善するのに不可欠なのです。

産後の女性ではホルモンバランスが変わり、太りやすくなったり、病気がちになったりという体質の変化が起こります。

脳下垂体の環境を改善すると女性ホルモンバランスが整います。

 


骨盤矯正

※当院では自費治療になります

身体の緊張から知らず知らずに歪みの原因をつくっています。

背骨がズレが生じると、神経や血管の流れが悪くなります。当院では体の中心になる、背骨や骨盤の歪みの改善を行っています。せきついに対しては筋・骨格へのアプローチだけではなく、頭蓋骨・内蔵由来の『歪み』にも着目し施術します。必要最小限の力で行いますので、お体への負担も少ないです。

 

交通事故による腰への施術も同様ですが、特に事故後に脳脊髄液の流れが悪くなったためにおこる自律神経失調症状に対しても、早く回復していただけるように施術していきます。

背骨や骨盤の歪みによる症状

 病気の予防に役立つ「背骨」の矯正

「背骨」のねじれや歪みは、さまざまな病気の原因になることがあります。

内臓・血管・筋肉などは、背骨の中にある脊髄から出ている神経によってつながっています。

そのため、背骨のねじれや歪みがあると、つながっている神経を通じて影響が出てきます。

「背骨」を正しくすれば、「予防」という観点からも健康的な生活が遅れるようになります。

 

背骨・骨盤の矯正でつらい痛みを改善します

痛みには個人差があり、体質や症状によって様々ですし、治る期間にも差があります。

ですが、当院の骨盤矯正治療によって、痛みが改善がはかれた方がたくさんいらっしゃいます。

長年つらい頭痛や肩こり・腰痛に悩まされている方、治らないとあきらめている方、どんなにつらい痛みもご相談ください。

 

産後の骨盤矯正

産後はホルモンバランスが激しく変化しています。多くはホルモン分泌をつかさどる脳、自律神経の問題です。同時に産後の骨盤はグラグラになり、とても不安定です。産後は、妊娠中の体重増加や筋肉が落ちることにより骨盤がゆがんでしまったり、妊娠中に分泌される関節をやわらかくするホルモンの影響で骨盤がゆるんでしまうなど、さまざまな変化が生じます。このような骨盤のゆるみや歪みは、腰痛や肩こり、頭痛の原因となったり、さまざまな症状を引き起こします。

早めに治療を受けて、産後を元気に乗り切りたいものです。

 

出産後1か月後から施術可能です。

マタニティケア

妊娠中の身体のケア

お腹に負担がかからないような体勢になっていただき、ソフトな施術を行いますのでご安心ください。骨盤や背骨を調整することで、痛みが改善するだけでなく、自律神経を整える効果もあり、メンタルケアにも役立ちます。


妊娠中は体重が増加したり、筋肉がゆるむなど、様々な身体の変化が起こります。

加えて赤ちゃんが産道を通りやすくするために、関節をやわらかくするホルモンが分泌され、腰痛や肩こりなど様々な症状が出やすくなります。

妊娠中のこんな症状でお悩みの方に

肩がはる、痛む

家事で起こる腰痛

股関節のズキズキする痛み

足の付け根がつっぱった様な感じがする

全身がだるく重い感じがする

歩くときに足や腰に痛みが走る

どこかわからないが体が痛む

足や顔のむくみ

つわりで辛い

歩行時のバランスが悪い


産前ケアの施術法について

妊娠は喜ばしいことでもありますが、反面、身体は大きな負担を強いられます。お腹の赤ちゃんの成長とともに、お母さんの身体は様々な変化に見舞われ、痛み・違和感・疲れなどの症状が生じることもあります。 

そういった症状を今だけだと思って、あきらめて我慢していると、お腹の赤ちゃんにもよくありません。

 

早めに治療して、健康で快適なマタニティライフを過ごしたいものです。

ホルモンバランス、子宮・卵巣の位置異常が改善されてきた時、婦人科疾患の症状も改善しています。