スポーツ外傷(障害)の施術

REST(安静)

ICE (寒冷)

受傷直後・運動後の行います。受傷直後であれば48時間以内行うと効果的です。一般の方も行えますので、だいたい15~20分くらいが目安になり、受傷直後であれば30~60分休みを入れながら行います。一般の方がやる場合は凍傷にはお気をつけ下さい。

COMPRESSION(圧迫)

ELEVATION(挙上)

 

受傷直後は、上記のRICEが重要になってきます。当院でもこちらを中心に処置・施術を行っていきます。

早期回復プラン

マイクロカレント 微弱電流を流し自己治癒力を上げ、組織の修復を図ります。
オステオトロンⅣ 骨折の治りを早くします。
ハイボルテージ プロアスリートなども使用している最新の器械です。

スポーツ競技に復帰するために

スポーツ復帰をする際、受傷後に破綻した身体動作・不良姿勢のまま練習に復帰した場合新たな障害の原因・筋トレ後の疲労回復の遅れ・集中力低下・モチベーションの低下を起こす場合があります。

当院では、スムーズに競技復帰をしていただくためにリコンディショニングを行い、特に不良姿勢の改善などを行っています。

この運動指導を行うことでスムーズな競技復帰・パフォーマンス向上が期待できますのでお勧めします。


スポーツトレーナー活動